大阪府バレーボール協会会計理事は誰?顔画像や名前は?経歴も調査

大阪府バレーボール協会が、協会の会計理事が、2,579万円を着服していたことを会見で謝罪しました。

一体この会計理事とはどんな人なのか気になりますよね!

今回は大阪府バレーボール協会会計理事が誰なのか、深掘りしていきたいと思います。

目次

大阪府バレーボール協会会計理事の不祥事が発覚!

2022年6月28日、大阪府バレーボール協会が会見を開きました。

内容は協会の会計理事が、2,579万円を着服したことを謝罪しました。

その会計理事は、現金を52回に渡り引き出し、着服していたとのことです。

2022年3月からバレーボール協会会長である、元バレーボール選手の川合俊一さんも同席し謝罪しました。

会計担当の50代後半の男性理事1人が協会の資金を私的に着服していたことを発表した。

引用元:デイリー

この後、着服した会計理事は誰なのか調査してみましたよ!

大阪府バレーボール協会会計理事は誰?

今回お金を着服した大阪府バレーボール協会の会計理事について調べました!

わかっている情報は、次の通りです。

①50代男性

②協会の会計理事をしていた

③着服した2,579万円は協会に返金済み

この会計理事の名前や顔写真を見つけることはできませんでした。

大阪府バレーボール協会の名簿にも、「会計理事」の名前はなく、現在まで特定には至っていません。

追加情報がわかり次第、追記します!

大阪府バレーボール協会会計理事はスパチャに課金

大阪府バレーボール協会会計理事が着服した金は、スパチャに消えてしまったことを明かしています。

スパチャとは、YouTuberやVTuberに課金をしてチャットできるシステムのことです。

この会計理事は、着服した2,579万円を全額スパチャに使ったと話しているとのことです。

驚きの使い道ですよね。

今回は大阪府バレーボール協会会計理事が誰なのかという記事を書かせていただきました。

今後の行方も必見ですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる